2015.11.18 漫画原稿

アンソロジー・合同誌の作り方

アンソロジー・合同誌といえば緑陽社!
“キレイな印刷”と“安心のチェック体制”で、
主催者さんにも参加者さんにもご好評いただいております。

今回は「始めてみよう!アンソロ・合同誌」をテーマに、
アンソロ・合同誌の作り方、注意点についてご紹介します。

【アンソロジー・合同誌とは?】
複数の作家様の短編、読み切り作品を収録した出版物の事です。

1.アンソロで何を注意すれば良いか
よくある間違いや原稿不備が4つあります。
「1.塗り足し不足」
「2.トーンのアンチエイリアス・グレー化」
「3.ノンブル不備」
「4.原稿の文字切れ」

塗り足し不足の説明
絵柄は塗り足し一杯描こう!

モアレが発生するトーンの説明
グレーでなくスミ(K100%)に!

ノンブル不備の例
ノンブルの文字は6pt以上あると良いです!

断ち切りの説明
切らせたくないものはなるべく内側へ!

満足のいくアンソロ作りに以下のチェックリストをご参考にしていただければと思います。
>>原稿作成の基本
>>入稿原稿チェックリスト

2.原稿テンプレート

当社の専用テンプレートをご用意しております!
本を作成、原稿を他の作家様へご依頼される上で、共通のテンプレートを
ご利用いただく事をおすすめします。
>>自社テンプレート

3.アナログ原稿対応

アナログ原稿の再現にも自信あり!
アナログ・デジタル混在、サイズ混在も加算料金はかかりません。

4.アンソロ割

当社ではアンソロ応援として、10%割引サービスを常時行っております!
また早割までのご入稿で見本誌または刷り出しを無料送付していますので
イベント前日までにお手元でご確認いただけます。
>>アンソロ割

緑陽社はお客様の熱いアンソロジーを応援しております!

 

  • 初めてのお客様
  • 自動見積&予約はコチラ
  • 緑陽社はいつでも最大50%OFF、納品数+50部増量サービス実施
  • 〆切 開催中のフェア バックアップイベント一覧
  • オリンピック会場問題署名のお願い(署名サイトへ)
  • オリジナルグッズ制作部門
  • 緑陽MyPageでできること
  • FAQよくあるご質問
  • 採用情報

営業日カレンダー

当社定休日
  • 納品依頼フォーム
  • 同人誌づくりに役立つコラム
ページTOPへ