2014.12.16 小説原稿

PDF入稿のススメ -Word→PDF作成手順-

最近どんどん増えてきた「PDF入稿」
ご自身でPDFに書き出してご入稿いただければ、校正のための〆切前倒しはありません!
そこで今回は「PDF作成手順」をご紹介します。

Ⅰ.書き出し方法

●Win 用(Word2007以降)・Word2010以降の場合、ソフト内に書き出し機能が備わっています。
・Word2007ではPDF出力のためのアドインが、マイクロソフトのサイトから無料で提供されています。
DLサイト→マイクロソフトのダウンロードセンターで「PDF 保存アドイン」で検索し、インストールを行ってください。

<手順>
1.『ファイル』→『名前を付けて保存』
ファイルの種類:PDF(※2007の場合『PDFまたは XPS』)を選択

how_pdf01

2.最適化:「標準(オンライン発行および印刷)」を選択
how_pdf04

3.『オプション』クリックし、「フォントの埋め込みが不可能な場合はテキストをビットマップに変換する」のチェックが入っていないことを確認
how_pdf05

4.『ツール』をクリックし、「図の圧縮」を選択
how_pdf03
「ドキュメントの解像度を適用」を選択し、『OK』をクリック
※画像はスミ(1色)刷の場合「600dpi」、フルカラー本の場合「350dpi」でご作成ください。
how_pdf06

5.『保存』をクリックすれば書き出し完了です。


●Mac OS X 用 MacOSXではOSレベルでPDFをサポートしている為、標準でPDF出力できる機能がついています。
各アプリケーションのファイルメニューから「プリント」を選び、左下にある「PDF」というボタンをクリックするとPDFファイルを作ることができます。

100414pdfmac1
※スミ1C刷り原稿の場合は、こちらのファイルでほぼ使用できると思いますが、
Adobe製品(IllustratorやPhotoshop)等、EPS形式保存が出来るものについては従来の通りそのままの状態でご入稿下さい。

どうしてもPDF化が必要な場合やInDesign等PDF書出し機能があり、
PDF入稿が推奨されているものについては、そのソフトから直接PDF化して下さい。
※OSX以前はこの機能はついていないので別途ソフトが必要ですが、おそらく印刷用原稿を作成出来るフリーソフトは存在しないかも……?

Ⅱ.入稿前の最後のステップ

ご自分で作成したPDFファイルをAdobeReaderなどで開き、下記のご確認をお願いいたします。


・サイズが正しく作成されているか
・すべてのフォントが埋め込みになっているか >>確認方法はこちら

・元のデータから見て文字がずれていないか
・画像が抜けていないかなど

>>よくある不具合とその対処方法はこちら

  • 初めてのお客様
  • 自動見積&予約はコチラ
  • 緑陽社はいつでも最大50%OFF、納品数+50部増量サービス実施
  • 〆切 開催中のフェア バックアップイベント一覧
  • オリンピック会場問題署名のお願い(署名サイトへ)
  • オリジナルグッズ制作部門
  • 緑陽MyPageでできること
  • FAQよくあるご質問
  • 採用情報

営業日カレンダー

当社定休日
  • 納品依頼フォーム
  • 同人誌づくりに役立つコラム
ページTOPへ