2014.12.16 小説原稿

PDF入稿のススメ -よくある不具合とその対処方法-

実際にPDFファイルを作ってみたけれどなぜか元データと違う…と言うことも少なくありません。
そこで今回は、よくある不具合とその対処方法についてです。
《1》 別のフォントに置き換わったり、文字化けしているこれはPDF化した際に、フォントが埋め込みになっていないという原因があげられます。
別のフォントに置き換わってしまっていても、似たフォントだと気が付かないことも多いので、必ず「文書のプロパティ」で「フォント」の項目をご確認ください。
100610PDF_1
※埋め込みになっていないフォントは、「文章のプロパティ」でフォント名の後ろに「埋め込みサブセット」と書いていません。

まず、そのフォントがPDF埋め込み可能か確認をして下さい。(※注)
埋め込み不可の場合は、埋め込み可能な別のフォントに変更して下さい。
またはPhotoshopなどの画像処理ソフトでそのフォントを画像に変換して、画像データをWORDに貼付けると言う方法もあります。
>>システムフォントが埋め込めない時の対処方法
●文字化けの例 100610PDF_2
※注:TrueTypeフォント、NewCIDフォント、OpenTypeの大抵のフォントはPDF埋め込みが可能ですが、念の為、説明書やメーカーのサイトなどで確認をお願いします。
フォントによっては埋め込み可能だが、メーカーのサポート対象外となっているものがあります。そのようなフォントは当社で出力の際に不具合が起こる事もあり、当社では対処できない場合もありますのでご了承下さい。
《フォントのエンコーディングについて》

実はフォントが埋め込まれていても出力の際に文字化け等が起きることもあります。
画面表示では正しくても、印刷用の版を出力すると文字が化けて出ててしまう…ということも稀に発生いたします。

これは埋め込まれたフォントのエンコーディングタイプが原因の場合が多く、
エンコーディングが「ビルトイン」になっている場合、
高い確立で出力時に文字が化けてしまう現象がおきています。

こちらも「文書のプロパティ」>「フォント」の項目で確認出来ますので
フォントの埋め込み確認の際に同時にチェックして下さい。
100610PDF-2_1

《2》『ー』『!』『…』など記号の回転、位置のズレなど問題の記号のみを別のフォントに置換えて下さい。
別のフォントだとうまく行く可能性が高いです。
外国製フリーソフトですと日本語の対応が不十分なこともあるようですので、
別のソフトを使用してみると言う手もあります。
100610PDF_3

《3》 ワードアートや飾り罫線が変になったWORD独自の機能はPDF変換ではうまく出ないこともありますので、使用しない方が無難です。
どうしても使用したい場合には《1》の方法と同じように画像データにして貼付けましょう。
100610PDF_4

- - - - - - - - - - - - - - - - -


★裏技(?)
PCを再起動してリフレッシュさせてからPDF変換を行うと、意外とうまく行くことがあります。不具合がどうしても直らないと諦める前に試してみて下さい。

>>Word→PDFへの書き出し方法はコチラ
>>PDF入稿前の確認点はコチラ

  • 初めてのお客様
  • 自動見積&予約はコチラ
  • 緑陽社はいつでも最大50%OFF、納品数+50部増量サービス実施
  • 〆切 開催中のフェア バックアップイベント一覧
  • オリンピック会場問題署名のお願い(署名サイトへ)
  • オリジナルグッズ制作部門
  • 緑陽MyPageでできること
  • FAQよくあるご質問
  • 採用情報

営業日カレンダー

当社定休日
  • 納品依頼フォーム
  • 同人誌づくりに役立つコラム
ページTOPへ