• HOME*
  • アイディア賞 別れのレシピ/広光へ


受賞コメント

受賞コメント

句読点様

過去の受賞作品と比べると白い表紙に文字だけというシンプルで目立たない本なので、まさか受賞するとは夢にも思わなかったです。挿絵のない小説でも文字と装丁でなにか新しい表現ができないかと出来心と遊び心で作った本なので、アイデア賞を頂けたことは大変誉に思います。
レシピと思い出を綴った手紙と一緒に読み進める物語。作中、主人公が読んだ手紙を紙媒体でどうしても再現したく、本編とは別にレシピ本を作りました。レシピに仕込んだ愛(ギミック)を表現できて大満足です。初めての試みで右も左も分からなかったなか、丁寧にご相談に乗っていただき、更にはこのような賞に選出していただき本当に有難うございました!

今後作りたい本

今後作りたい本

同人誌ならではの縛りのないわくわくするような本を作りたいです。
小説で本文色刷や本文2色刷りを使った面白い表現ができないか、
いつか挑戦してみたいです。

審査員コメント

小説でありながら、仕掛け絵本のように『読者のアクションに合わせて物語が進んでいく』表現方法が秀逸です。
本編「別れのレシピ」はシンプルな表紙にオリジナルのトムソン加工。
物語の中では、『レシピと思い出を綴った手紙』が本物の手紙に似せたレイアウトで幾度も登場し、小説を読みながら、実際の手紙も手に取っているような気持ちになります。

 

そしておまけ本である「広光へ」は、本編で登場した手紙の中の隠された秘密を答え合わせするために、こだわりの仕掛けが!
本文1ページ(1レシピ)ごとにトレーシングペーパーが挟み込まれ、共通する“ある文字”が塗りつぶされています。
読者がトレーシングペーパーをめくると、塗りつぶされていた箇所の文字が抜け落ち、下へ降り積もる演出が現れます。
ページをめくるたびに、手紙に込められたキャラクターの心の声が伝わってくる、本だからこそできる演出に、ひとかたならぬ表現力とセンスを感じます。




受賞作品紹介第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回

  • 初めてのお客様
  • スタンダードコース自動見積&予約はコチラ
  • カスタムコース個別見積はコチラ
  • 緑陽MyPageでできること
  • 箱数計算ツール
  • 緑陽社はいつでも最大40%OFF、納品数+40部増量サービス実施
  • 7/21〆切 夏コミ〆切 8/25〆切 〆切一覧 開催中のフェア バックアップイベント一覧
  • オリジナルグッズ制作部門
  • FAQよくあるご質問
  • 同人誌づくりに役立つコラム
  • 納品依頼フォーム
ページTOPへ