入稿原稿チェックリスト

  • HOME
  • 入稿原稿チェックリスト


スムーズな受注・製造のために、ご入稿前に必ずご確認をお願いします。

 

【1】~【6】において不備を発見しましたら、お電話またはメールにてお問合せをいたします。
長期にわたりご連絡が取れない場合、同意なしで印刷へ進めたり、割増料金が発生することもございます。
納品までは弊社からの連絡にご注意ください。

※お問合せを減らすため、ご発注時にお問合せ不要な情報は「その他備考・ご要望欄」にご記入ください。
記入例:「〇ページの塗り足し不足は了承済につき連絡不要」

【1】ご入稿前の確認

□ ファイル名はすべて半角英数(本文はノンブルと同じ数字)で作成した

□ 原稿データを表紙・本文それぞれ1つのフォルダにまとめ、圧縮した

□ 緑陽MyPageに発注内容・データ作成仕様情報を漏れなく記入した
(緑陽MyPage以外からの場合、発注書・仕様書を原稿に同梱した)

□ 緑陽MyPageの「この内容で入稿(発注)する」ボタンは原稿アップロード完了後に押す予定だ

【2】原稿の作成方法(レイアウト)

ノンブル・隠しノンブルは6pt以上の大きさで全て断ち切り線の内側に入っている
※正しい位置に入っていない場合は有料で弊社で付けます

□ 発注フォーム記入どおりのページ数で、ページの抜け、ダブりがないことを確認した
※緑陽MyPage上の申請ページ数と実際の原稿ページ数が異なる場合、実際の原稿ページ数を優先します

□ 吹き出しのセリフ抜けがないことを確認した

□ 断ち切りの塗り足しを3mm作成した
※3mm以上の場合は、文字切れなどが発生しない限り、中央で必要なサイズを切り出し印刷いたします。
※3mm以下の場合は、周囲に余白が出る可能性をご了承ください。

□ 切れたり欠けたりしてほしくないセリフなどの文字は、断ち切りから2mm以上内側に入れた

【3】原稿の作成方法(濃度・モアレ)

□ 黒くしたい部分の黒ベタ・文字は「K(黒)100%」で作られている

※原稿のまま進めますが、85%以上のグレーの場合、意図したような濃度差が再現されず、全て黒ベタにみえる可能性があります

□ 5%以下のグレー等、薄すぎる線・塗りはない (原稿のまま進めますが、印刷に出ない可能性があります)

アンチエイリアスのかかった網点トーンや、100%の黒ではないトーン、グレー塗りに重ねたトーンなど、モアレになりやすいスクリーントーンを使用していない。
※使用していた場合、モアレの可能性をご了承いただきます

【4】psd(photoshop、CLIP STUDIO等)データチェック項目

□ 画像サイズを原寸で正しく作成した(B5:188×263mm / A5:154×216mm)

トンボが残っていないか確認した
※トンボ付きの弊社or他社テンプレートご利用の場合は、トンボが付いた状態で結構です

□ 解像度はマニュアルの通り作成した(カラー:350dpi、グレースケール・モノクロ二階調:600または1200ppi)

□ 文字は全てラスタライズした

□ レイヤーは統合している(多色表紙などの場合は、不要なレイヤーを削除した)

□ 不要なアルファチャンネルを削除した(Photoshopのみ)

 

>>各種原稿テンプレートはこちら
 

【5】Illustratorデータチェック項目

□ 作成サイズを原寸で正しく作成した

□ リンク画像は埋め込まず正しくリンクし、フォルダ内に同梱した

□ 文字はすべてアウトライン化した

□ トンボの外に不要なオブジェクトはない

【6】PDFデータチェック項目

□ 作成サイズを原寸で正しく作成した

□ フォントはすべて埋め込みした
※周囲が白の場合は塗り足し不要です。

□ 塗り足しは足りている

□文字原稿はノド側(綴じ側)が詰まり過ぎていないか確認した

  • 初めてのお客様
  • スタンダードコース自動見積&予約はコチラ
  • カスタムコース個別見積はコチラ
  • 緑陽MyPageでできること
  • 箱数計算ツール
  • 緑陽社はいつでも最大40%OFF、納品数+40部増量サービス実施
  • 冬コミ〆切 1/12-13〆切 2/16〆切 2/23-24〆切 〆切一覧 開催中のフェア バックアップイベント一覧
  • オリジナルグッズ制作部門
  • FAQよくあるご質問
  • 同人誌づくりに役立つコラム
ページTOPへ