2018.04.14 カラー原稿

カラーカバーをうまく仕上げる3つのコツ

書店にあるような小説・漫画が作りたい!という声に お応えしたく
今回のコラムではフルカラーカバーの原稿を綺麗に仕上げるコツをご紹介します。

カバーを作るには「本の背」「イラスト等がある表紙・裏表紙」
「 袖(折り返し)」「塗り足し」の4つが必要です。

◆カバー原稿を表した図

◆ポイント1

カバーの表裏の絵柄は袖(折り返し)に3〜5mm出るように!
こうする事で本を見た時に端まで絵柄がくるので綺麗に仕上がります。

◆ポイント2

本の背幅は必要分より1〜2mm広く作る!

余分に作るのはカバーを巻いた際の余裕として必要になる為。
(例:計算で背幅10mmの場合、背幅は12mmで作成)

背幅の計算、本の仕様決定は下記自動見積リンクから。

◆ポイント3

袖(折り返し)は各サイズで異なります!

A5 100mm
文庫 70mm
新書 70mm
B6 70mm

カバー用に各サイズのテンプレートを用意していますので是非ご利用ください。

関連リンク

  • 初めてのお客様
  • スタンダードコース自動見積&予約はコチラ
  • カスタムコース個別見積はコチラ
  • 緑陽MyPageでできること
  • 箱数計算ツール
  • 緑陽社はいつでも最大50%OFF、納品数+50部増量サービス実施
  • 12/23-24〆切 冬コミ〆切 1/13-14〆切 1/27〆切 〆切一覧 開催中のフェア バックアップイベント一覧
  • オリジナルグッズ制作部門
  • オリンピック会場問題署名のお願い(署名サイトへ)
  • FAQよくあるご質問
  • 同人誌づくりに役立つコラム
  • スタッフ募集
  • 納品依頼フォーム
ページTOPへ