2019.03.08 漫画原稿

【オススメアプリ】iPadProの原稿作成オススメアプリ3選

今回は注目のタブレット「iPad Pro」と「原稿作成にオススメのアプリ」を紹介します。

近年、原稿作成をPCを使わずタブレット1台で行う方が増えてきました。

画像がiPadPro最新版の2018年モデルです。(アプリ画面はMedibangPaint)

本体は薄く、スペックが向上したことで動作が軽くなり、
レイヤー数を多く取り扱える事ができるようになりました。

また、Apple Pencilは以前のモデルですとLightningコネクタに接続しての
充電でしたので、充電中はコネクタを塞いでしまう事がデメリットでした。

その点も最新の2018年モデルでは上記の点が改善され、
Apple Pencilは磁気コネクタ(本体の右側面)に付ける事で充電ができます。
持ち運びや作業をしながら充電が出来るのでとても便利です。

さてここで、イラストを描くのに代表的なおすすめのアプリを紹介します。
iPadアプリはPCソフトと違い無料または安価の物が多いので
導入しやすさも魅力です。

<iPadでの原稿づくりにおすすめのアプリ3選>

【CLIP STUDIO PAINT】
●株式会社セルシス
●料金
EX:月額980円、PRO:月額480円
カラーイラストから漫画まで描け、ブラシや素材も豊富です。
●出力対応ファイル
PSD/CLIP STUDIO FORMAT(独自ファイル形式)/
BMP/JPEG/TGA/PNG/TIFF/PSB/
【EXのみ】MOBI(Kindleフォーマット)、EPUB、PDF
●対応カラーモード
CMYK/RGB/グレースケール/モノクロ2値

【MedibangPaint】
●株式会社MediBang
●料金
無料
カラーイラストから漫画まで描けて、無料で使えます。
●出力対応ファイル
PSD/JPG(JPEG)/PNG/MDP(独自ファイル形式)
●対応カラーモード
RGB(PC版と異なり書き出しはRGBのみ)

【Procreate】
●Savage Interactive Pty Ltd
●料金
1200円
カラーイラストに特化し、作業画面の録画が可能です。
●出力対応ファイル
PSD/JPG(JPEG)/PNG/TIFF/PDF/PROCREATE(独自ファイル形式)
注意:PSDファイルはレイヤー名の日本語の文字化けが発生します。
●対応カラーモード
RGBのみ

ご注意:上記アプリの入稿ファイル形式はPSD形式を推奨しております。

緑陽社ではiPadで原稿作成をして、そのままWeb入稿も可能です。
PCを持っていなくても同人誌が作れますので、ぜひご検討ください♪
(※2019年3月現在、予約なしのご発注時に一部エラーが確認されております。
一度ご予約を完了させた後、ご入稿へお進みください)

▼ iPadからのWEB入稿方法はこちら!

iPadのWeb入稿方法

▼ MedibangPaintで原稿作成する際の設定やご注意点を紹介しています!

メディバンペイントで表紙を描く!

  • 初めてのお客様
  • スタンダードコース自動見積&予約はコチラ
  • カスタムコース個別見積はコチラ
  • 緑陽MyPageでできること
  • 箱数計算ツール
  • 緑陽社はいつでも最大40%OFF、納品数+40部増量サービス実施
  • 10/13-14〆切 10/20〆切 〆切一覧 開催中のフェア バックアップイベント一覧
  • オリジナルグッズ制作部門
  • FAQよくあるご質問
  • 同人誌づくりに役立つコラム
ページTOPへ